【レトロゲームレビュー】戦いの挽歌1986年 【Retro Game Review】1986 Trojan

レトロゲーム紹介/Retro games
【Retro Game Review】1986 Trojan 戦いの挽歌1986年

オサカナだよ!
HI Osakanadayo!

1986年4月 カプコンよりアーケード版がリリースし
同年12月にファミコン版に移植されたよ
今思うとすごいスピード感でファミコンに移植されていた
ことがわかり気合が感じられます。
April 1986 Arcade version released from CAPCOM.

It was ported to NES version in December of the same year.
At the moment I was ported to the NES with a great sense of speed.
I understand that I can feel enthusiasm.

ゲームは、とてもシンプル
剣を振る盾で防ぐ2パターンです。
ジャンプは上ボタンなので、操作に慣れが必要です。
The game is very simple.
Two patterns to prevent with a sword-waving shield.
ump is an upper button, so you need to get used to it.

しかし当時は、操作性の悪さをテクニックで制するのもゲームの面白さでもありました。
However, at the time, it was also fun to make up for poor operability with techniques.

当時のカプコンと言えば、まだストリートファイターもなく、
それほど有名では、ありませんでしたが
魔界村、戦場の狼、1942などマットテイストな ゲームが多くありました。
この戦いの挽歌も洋風な街から始まり
癖の強いキャラクターを、ワサワサ切るのがゲーム心をひきつけますね。

Speaking of CAPCOM, there was no street fighter yet, not so famous.
At that time, Ghosts ‘n Goblins, Commando,1942 etc..
These were many matt taste games.
Trojan also started in a ruined western city.
The appeal of the game is to cut many enemy characters with a strong habit.

途中途中出現する、中ボスが硬くて強いです。
オサカナは、盾を使わずにひたすら剣を振りつづけ戦いに明け暮れてた
日々を思い出しました。
The middle boss that appears on the way is hard and strong.
Osakanadayo! remembered his days of fighting with swording without a shield.


今では、当時ほどうまく操作できませんが、なんとなく身体が覚えてくれてたみたいでノスタルジックな気分になりました。
Now I can’t control it as well as I did at the time, but Osakanadayo! felt nostalgic, because I remembered my sensation.

このゲームをして当時の自分を思い出してはいかがでしょうか?
Why don’t you play this game and remember yourself back then?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ファミコンソフト 闘いの挽歌 (箱説なし)
価格:1590円(税込、送料別) (2020/4/5時点)


【Retro Game Review】1986 Trojan 戦いの挽歌1986年

コメント

タイトルとURLをコピーしました